受験用証明写真の撮られ方

受験用証明写真の撮られ方。当スタジオだからお伝えできる秘訣があります!

幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学・・・あらゆる受験において、必要になるのが証明写真。
証明写真がなぜ必要なのか、大きく分けて2つの目的があります。
ひとつめは、「本人確認」です。これは、受験時に「ご本人」であることを確認をするためです。これは証明写真(英語ではID Photo≒IDentify 識別する、という意)本来の目的です。
もうひとつめは、「印象」です。特に「面接」が入学試験の過程に含まれている学校、もしくは「推薦入試」などでは、本人確認だけではなく、印象というものも加味されます。
幼稚園や中学校の受験の場合には、学校によって本人写真以外にも、「家族写真」の提出を求められる場合があります。
その場合は、そのまま、ご家族の雰囲気や印象を見るという目的であることは、一目瞭然だと思います。

〔受験用証明写真撮影時におけるお客様側でのご注意点〕

【幼稚園・小学校受験の際の証明写真・家族写真撮影時の注意点】

  提出写真の規程(サイズなど)の確認  

本人写真の他に「家族写真」が必要な場合、写真にうつるメンバー(本人と両親のみで可なのか、同居家族全員が写る必要があるのか)を、願書記載の内容を確認してからご依頼ください。
また、写真のサイズや、家族写真が横長タイプか縦長タイプか、それらが両方必要なのかも、事前に必ず確かめてください。撮影時の構図が異なってきます。
※お客様の方で必ず願書記載の写真規程について確認をしてください。「どのサイズの写真が必要かわかりませんが、○○幼稚園(小学校)の写真規程に合わせて撮ってください」のみのご依頼の場合、撮影はできかねます。大切な受験用写真ですから、必ずお客様のほうで、必要な写真の規程を確認してください。

  お子様のご体調  

お子様ご本人の体調を万全に整えてください。お子様の場合は、特に体調の良し悪しが顔に表れやすいです。体調が悪いと、笑顔になってもやはり少し覇気のない表情になってしまうこともございます。
また、不機嫌であったりすると、そういった心情が表情に表れやすいので、お気をつけください。

  撮影日程の確定  

お父さまやお母さまのお仕事やスケジュールを必ず事前に調整していただき、撮影にお越しください。

  志願者のお子様の身だしなみ  

主役である志願者のお子様は、男の子の場合も、女の子の場合も、散髪をしておいてください。前回の散髪をしてから日数が経っていますと、髪の毛をどうまとめたとしても清潔感はなくなります。
特に、男の子の場合は、顕著です。女の子で髪の毛の長い場合は、後ろでまとめておくのがベストです。

  お父さまの服装  

ビジネススーツで大丈夫です。黒もしくは濃紺がベストです。
ご来店前に、必ず靴を磨いておいてください。(当スタジオにも、靴磨きは完備しております)

  お母さまの服装  

すっきり清楚に見える、スーツやワンピースが基本となります。無地が良いです。お洋服の柄はあっても目立たないもので、かつ色味も黒または濃紺、グレーなどがベストです。
また髪の毛は、自然な黒髪が無難です。ロングヘアのかたは、後ろに流したり、後ろでしっかりとまとめておくと清潔感がでます。アクセサリーは控えめにして、ナチュラルメイクとしてください。
ご来店前に、必ず靴を磨いておいてください。(当スタジオにも、靴磨きは完備しております)

  兄弟姉妹の服装  

志願者のお子様と同じく、清楚な服装でお願いします。もし、もし兄弟姉妹に幼稚園や学校の制服があれば、制服を着用していただくのがベストです。

【中学校・高校受験の際の証明写真の注意点】

・願書に記載の提出写真の規程に「私服」という指定がない限り、現在通学している学校の制服を着用したうえで撮影していただくのがベストです。
・女性の場合は、ノーメイクが基本です。若い年齢ですと、お肌もすべてが素でお撮りしても綺麗な場合が多く、下手にお化粧をしますと、大きく変わってしまいますのでご注意ください。
・男性の場合は、撮影前に必ず散髪をしてください。
小学受験・中学受験・高校受験・大学受験の証明写真の撮影予約は以下のWeb予約画面で承ります。
お受験フォトスタジオで写真撮影予約をする

9月9日(土)予約枠満員ありがとうございました。

受験を控えている生徒・学生様、ご両親様、いかがお過ごしでしょうか。
昨日9/9は、当スタジオ撮影枠が満員でした。ありがとうございました。
空きがあっても、当日に思いついてご予約される方が非常に多いです。お電話をいただきまして、すぐに撮影できない場合もございます。
お忙しい中とは存知ますが、時間の余裕をもってWEB予約をしておくことをおすすめします。

さて、本日はお客様からのご質問が多い「背景」についての話題です。
よく願書に「無背景」と記載されており、その無背景とは何かと尋ねられます。

答えは、「背景が無い状態」の写真です。そして、「背景が無い」状態とは、被写体(受験者)の背後に、模様であったり他の物が写り込んでいない状態を指します。
ですから、「無背景」のみの指定でしたら、色は問いませんが、背景はまっさらな状態である必要があります。
色によって、有利不利といったことも一切ございませんが、背景の色は問わないといっても、証明写真としては、ホワイト、グレー、ライトブルーが落ち着いていて無難です。
さらに、「無背景」でも、色の指定がある場合がございます。その場合は、「背景白」のように記載されます。

一番大切な点は、受験者様やそのご家族様の本来の表情や雰囲気(ご家族写真の場合は家族の雰囲気)が、うまく表現できるかというところです。

お受験フォトスタジオの受験写真・証明写真の撮影予約は以下の予約カレンダーより承ります
お受験フォトスタジオで写真撮影予約をする

8月に入りました。受験を控えたお子様のお母様、お父様へ。お受験写真は当店へお任せください。

本日より、ブログから、お受験写真についての最新情報、また当スタジオの様子やカメラマンからの感想などをお伝えしていこうと思っています。

お受験が近づき、お母さまお父さまにおかれましては、ご不安なこともおありだとお察し申し上げます。
お受験の写真については、願書提出日から3ヶ月以内など学校側から指示があるかと思います。
当スタジオでは、他の写真館に比べても標準的な仕上がり期間は遅くはありませんが、ギリギリの撮影ですと、精神的な余裕も無くなってまいります。
また、写真館が込み合う時期は、一般的な写真館でも、ひとつのご家庭にかける時間も短くなる傾向があります。
受験用の写真は大切なので、なるべくお早めにお撮りになることをおすすめしております。

お受験フォトスタジオの受験写真・証明写真の撮影予約は以下の予約カレンダーより承ります
お受験フォトスタジオで写真撮影予約をする